FC2ブログ

記事一覧

調整だったり…、整備だったり…。

そうですね。

自転車を販売していて
やっぱり、乗り物なので
点検調整が重要じゃないかななんて。

自転車の修理、ご購入後の点検調整、新車の整備。

色々あるわけです。

そんな中で、一部を紹介したいと思います。



まずはここ。

CIMG2290.jpg
ハンドルステムの刺さる部分。
ヘッドパーツですね。

コイツ、最近荒れてるんですねー。

ヤマハ
kissmini
kiss
ラフィーニ
BABBY

ブリヂストン
HYDEE.B
アンジェリーノ系
ボーテ
bikke-e

上記の車体は特にですが
・ハンドルが少しガタガタする
・テモトデロックが明らかに緩すぎる
こんな方は早めにお持ちください。

詳しくは書かないですが
コイツが原因の場合があります。



CIMG2292.jpg
そんな時はこんなカンジで中にある
玉押しと見つめ合います(笑)
中にあるボルト風の黒いヤツ。

コイツがギュっとなってたりダラーっとなってたり。
上記の車体はなりやすいです。

うちでは入荷時に調整してますが。

普通の自転車でも乗ってると調整が必要な部分です。
そんな時は早めに調整しないと
ベアリングやベアリングが転がる部分がやられてしまいます。

私が良くブログで言ってますが
定期的な点検が必要なわけです。


そして、よくあるのが…
CIMG2293.jpg

コイツです。
電動に限らずコイツは。

緩みやすい。
そりゃそうですよ…

だってみなさん、ほぼ毎日
スタンドをガコン!ガコン!やるでしょ?
スタンドも車軸もコイツがガンバって動かないように踏ん張ってるんです。

でもね、やっぱり耐えられなくなるんです…。
ちょっとずつ緩んじゃう。
気の緩みではないと思います(笑)

そうすると…
CIMG2294.jpg
コイツ。
「高温注意」と書いてあるブレーキとフレームにある
ブレーキと軸を固定しているナットが緩みます。
いや、こいつは悪くないですよ…。

そしたらお次は…
内装三段ギアの駆動体が…
そう、スムーズに回るように調整してある軸(駆動体)が
ガタガタになったり、キツキツになったり…

キャーっ!!

恐ろしいですね。


なので、定期点検が必要なんです(笑)


次は…
ここ。
CIMG2295.jpg
ギリギリアウト!?

しかし、入荷する車体は100%スーパーアウトなんですけど…。
どうにかなりませんかね…??

新車の場合、こんなカンジに私はしています。
良いのか悪いのか??(笑)
確実に入荷状態よりはいいですけどね(笑)

次はこの子。
CIMG2298.jpg
フロントブレーキ。

kissmini
BABBY
アンジェプティット
bikke-e

こんな車体に付いてます。

表から見ると黒いカバーがあってどんなものか分かりませんが。

後から
CIMG2301.jpg
ゴチャゴチャ!!
そうなんです。
色んな所に摩擦抵抗が発生するんです。
使用していると、ゴミやチリが溜まって
動きが悪くなるんですね。

注油や調整が必要になってきます。

なので、定期的に点検が必要なんです(笑)


次は、内装三段ギアの変速調整ですね。
CIMG2296.jpg
撮影する角度悪いですが、これ実際はピッタリです…
悪い例撮影するの忘れてました(笑)

CIMG2297.jpg
自分好みwww
画像ではピッタリな感じですが
実際は少し入り込んだ状態。

ある程度は人によって好みがありますからね。



こんな感じで自転車と会話してるわけです(笑)
いや、実際は会話してませんが…。

調整して良くなると、やっぱりうれしいですよね。
「やってやったよ」感が(笑)
あ、僕だけですけねwww
気持ち悪いとか言わないでください…。




最後にこんな仕事もあるんです!
これも大変な作業なんです(笑)
CIMG2304.jpg
「大きな段ボールを解体する絵」





タカサキ
スポンサーサイト



プロフィール

横浜店長

Author:横浜店長
ASSIST YOKOHAMA
港北ニュータウンの電動アシストサイクルとカジュアルサイクルの専門店です。修理もご遠慮なくお申し付け下さい。
ホームページはこちら

最新情報(ツイッター)

Twitter Reload