FC2ブログ

記事一覧

パナソニック GYUTTO mini DX を検証してみるの巻!!

昨日、最速組で入荷したわけであります。

早速、どうなったのか検証していきましょう。

まず、チャイルドシートはこの前のブログで
詳細を乗せてます。
また、後日気が付いたことがあれば
ブログに載せようと思います。


では、まず。。。
ここからですね。
20140208_121935.jpg

スピードセンサーが変更になりました。
以前は黒い円盤が付いてましたが
無くなりインハブ仕様です。
これでぶつけて割れる心配なし!!!



だが…しかし…



コードの根本を引っかけて切った場合…
恐怖のハブごと交換コース!!!って聞きましたが…。
余計に高くつくんじゃ…。


次に
20140208_121916.jpg

フロントブレーキが変わってます。
おそらく、タイヤ自体が太くなった為
アーチの大きなものに変更ということでしょう。
それよりも、ブレーキシュー!!
以前と同じサイレントシューですが
Vブレーキのシューと同じようにトーイン付けられるようになってます。
制動力アップのため??
もちろんリムはアルミに変わってるので
アルミ用のブレーキシュー。


次はこの気持ち悪いの…
20140208_121925.jpg
毛だらけ…。
タイヤ変わりましたね。
個人的には以前のモデルのものが好きでした。。。

でも、このタイヤなかなか良かったです。
前のものより硬さが消え、体への負担は少なくなりますね。
そして、kissminiなどのタイヤよりグリップ感の安心感があります。
タイヤサイドがしっかりしているので好印象です。
あと、転がりもいいのでモッサリ感も少なく
軽快さがあります。
「車体の重量を感じさせない軽快さがある」と思います。
それは、すごくいい印象を受けました。

ただ、このサイズのなったので以前のモデルよりも
ハンドルが切れ込む角度が早くなってます。
そこが残念で仕方がない。
でも、仕方ない。
慣れるまではね。。。無理しない。。。

ちなみにアシスト感はなかなかです!!
オートマチックモードでもパワーに入るようになった!

2014年モデルはやさしさがあるアシスト感になった(笑)のですが…。
なので、ちょっと大丈夫かなと心配していました。
これなら戦える!!(笑)
何と…(笑)



ここからはざっくりいきます。

では
20140208_122025.jpg
チャイルドシートの板金具が通るスリットがある。


20140208_122208.jpg
取付ボルトのハの字気味。
違う角度もハの字。
心配になって、他に入荷した車体を確認。
同じだったので、一安心。


20140208_122040.jpg
ここからボルトが見えますね。
以前はここからは見えなかったので
反対から工具を入れないといけませんでした。
ここのボルト、意外に締め付けトルクが落ちてるんですよ。
塗装が痩せて締め付けトルクが落ちるんです。
これで、整備性がアップ!!


20140208_121950.jpg
サドル調整のところ…

長過ぎwww

なぜ?
まわしやすい様に??
ちょっと長過ぎじゃないのかと。
漕いでて当たらないか心配でしたが
大丈夫でした(笑)


20140208_122153.jpg
こちらはパナソニック純正のチャイルドシートを取り付ける時に
付属する金具を取り付けるダボが追加。

今までなかったので作業はやりやすくなりますね!


お次は…、ブラックパーツになりました!
20140208_122249.jpg
ハンドルの根元(ステム)が地味に(笑)

20140208_122235.jpg
ハンドルとブレーキレバーもブラック!!


だがなぜ!?


クランク(ペダルがくっ付いてるところ)とスタンド、ドロヨケのステー
そして、シートポスト(サドルの根元)はシルバーなんだ!!!

ここまでやっておいて…。

特に、スタンドはアニーズのがあるじゃないですか…

いや、もちろんメッキの方が良いですよ。モノとしては。

まー、そのへんは何か大切な理由があるでしょうけど。

いや、どうか分かりませんが(笑)


ということで、総評として

「気持ちよく乗れる」

でしょうか。

とにかくライバル車より勝ってるところは

「軽快からくる軽さ」

だと、思います。

実際には、車体は重いです(笑)

でも、乗ってると重さを忘れさせてくれるということです。


前のモデルからの軽快さが心配している程消えず
しっかり継承されていたので、安心しました。




タカサキ
スポンサーサイト



プロフィール

横浜店長

Author:横浜店長
ASSIST YOKOHAMA
港北ニュータウンの電動アシストサイクルとカジュアルサイクルの専門店です。修理もご遠慮なくお申し付け下さい。
ホームページはこちら

最新情報(ツイッター)

Twitter Reload