FC2ブログ

記事一覧

幼児2人同乗対応車の誤解される点。

さすがにこの時期はメーカー在庫が底をついた状態から
さらにマイナスとなっております。

今月は色によって絶望的な勢いです…。
悩んでいる時間はないです!!

無い場合は、なるべく早めに予約をしておかないと
5月入荷分というパターンもありえます。


と、かなり前からこのブログでは言っておりますが。。。
予想以上に無いです(笑)

どうしましょう…。

増税とbikke2やbabby、HYDEE.2が幼児2人同乗対応となったからでしょうか。。。




ということで
今日は、bikke2やbabby、HYDEE.2の事を書いてみます。

お客様のお声を聞いてると
どうやら、この3車種にフロントチャイルドシートを付けても
ガリ股にならないと思ってらっしゃる方が多いかと。

おそらく
幼児2人同乗対応=乗りやすい
という感覚なのかと思います。
確かに、文言だけ見るとそう見えます。

ただ、あくまで「対応」なだけで。

ここが誤解される点ですね。



私が接客の中でご案内させていただいている内容としては

この三車種、あくまでメインはリアチャイルドシートです。
お客様に合う条件としては
・お子様がお一人
・2歳以上
・後々もう一人お子様を乗せるかもしれない

このような条件の方がピッタリだと思います。

現在お子様が2人でカゴが欲しいという方もお選びになられます。
その場合は、運転しやすさは犠牲になるんですね。

正直、お子様が1人でも二人でも
前にお子様を乗せる場合は
ギュットミニDXやkissmini、アンジェリーノプティットが
乗りやすいです。


「幼児2人同乗対応のまとめ」


「bikke2」「babby」「HYDEE.2」
長所
・後々、お子様がもう一人乗せられる
・お子様が1人(後)の場合、普通の自転車の形(見た目がイイ)
・三人乗った状態でもカゴがある

短所
・前にシートを付けた場合、少しガニ股になる
・前のシートに乗せづらい
・前に乗っている時、押しづらい(扱いづらい)

「お子様(2歳以上)を後ろに乗せる場合、一番良いモデル。」

20140310_140407.jpg




「ギュットミニDX」「kissmini」「アンジェリーノプティット」
長所
・前に乗せた時、一番運転しやすい
・押して歩く時も押しやすい
・前のシートに乗せやすい
・前のシートが安心感がある

短所
・特殊な形(前に乗せなくなった時など)
・三人乗った場合、荷物を入れるカゴが無い

「とにかく、小さなお子様を乗せるのに安心安全重視なモデル。」

20140310_113136.jpg



お客様によって、色々な条件があると思います。
ですが、全てを兼ね備えてるモデルは現状ございません。

何を優先するかが重要です。

・見た目
・利便性
・安心安全

条件によっても割合が変わってきます。

例えば…

お子様1人の場合、bikke2 eの割合
見た目 (4)
利便性 (3)
安心安全 (3)

お子様2人の場合、bikke2 eの割合
見た目 (4)
利便性 (4)
安心安全 (2)

みたいな。。。
これは例えばですよ…。

お子様の年齢にも変化しますしね。


このような事を考えながらご案内しています。

私の場合は大体、最初にお子様の人数とご年齢(体重)を聞いています。
小さいお子様だと年齢より体格(体重)が重要ですね。

同じ年齢であっても、体格の差でおすすめするチャイルドシートが変わる場合もあります。


とはいえ、別に決められてるわけではないので(笑)
何乗っていただいてもいいんですが…。


なんせ、電動アシスト自転車は高額です…。

間違えたぁー!!

は、許されないですからね。

なので、色々ご検討してもらい
ご購入いただきたいと。

勝手に思ってます(笑)


幼児2人同乗対応車の電動は
いい原付買えますもんね。
安い原二が買えてしまう…。

まー、お子様は載せられませんが(笑)


ちなみに話が変わりますが


これ、お客様のリクエストなんですが
シンプルなのにいいなー!と思ったカスタムです。
タイヤのみのカスタム

20140310_112731.jpg

凄くシンプル!!
落ち着いた感じになるカスタム!!

カスタムすると目立つ方向になりがちなんです。
でもこれは違和感なく綺麗にまとまってます。

オリジナルのイカツさが中和されたような。

あまりにもイイ!!と思ったので勝手に載せちゃいましたが…。





タカサキ
スポンサーサイト



プロフィール

横浜店長

Author:横浜店長
ASSIST YOKOHAMA
港北ニュータウンの電動アシストサイクルとカジュアルサイクルの専門店です。修理もご遠慮なくお申し付け下さい。
ホームページはこちら

最新情報(ツイッター)

Twitter Reload