FC2ブログ

記事一覧

KIDS BIKE 増殖中!!

梅雨の子ども車パン祭り!!開催中!!

ではなく(笑)




IMG_0948.jpg


カラフルなコーナーになってます。


ちょこちょこお問い合わせのあるブリヂストン ハッチなど
増やしてみました。


IMG_0939.jpg
パッと見は同じですが
16インチモデルと18インチモデルです。

ちょっとの差ですが
お子様にとっては大きく変わります。


IMG_0941.jpg
車格が大きくなると扱いやすさも大きく変わります。


IMG_0940.jpg
結構違うんですよ。


長く乗れるように大き目を購入してしまう方も多いかもしれません。

お子様の年齢や体格などだけではなく
お客様の状況により選ぶサイズが変わることもあります。

ご兄弟がいらっしゃる、補助輪を外したいタイミングなど…。

状況によって変わるので、ご相談ください。


ちなみに、最近だとストライダーなどの
バランスバイクに乗ってらっしゃるお子様が多いようです。
バランス感覚を身につけるにはもってこいですね。

ただ、一点だけ落とし穴があります。

それは「ブレーキ」です。


簡単に言うと、バランスはとれてもブレーキが下手くそなんです。

自転車は車両です。
止まれないと乗ってはいけません。

※18インチまでは軽車両にならないみたいです。
でも、自転車です。

「乗るれる」よりも、「止まれる」が先です。

なぜこんな事をいうかというと
自転車の補助輪に悪いイメージをもたれてる方が多いです。

補助輪は自転車に乗るために「漕ぐ脚力」「ブレーキ操作」を練習するものです。

ブレーキなんて握れば止まれる簡単なものだと思っていませんか?

大間違いです(笑)

ギュッと握るのは簡単ですが
じわーっと握る(調整して)のが難しいんです。
どんな時に使うか、「下り坂」「スムーズな運転」です。

下り坂は、ブレーキでスピード調整しながら降りなければ危険です。
オンオフだけでは恐ろしいですから。

あと、ストライダーなどのバランスバイクの弊害として
とっさの時に足ブレーキをしようとしてしまうのです。

止まる=ブレーキを握るというのを体に覚えさせることが重要ですね。

補助輪を外してからブレーキ練習をするのではなく
ブレーキ操作が上達してから補助輪を外すのが正解だと思います。

お子様によって、一概には言えませんが

少なくとも、うちの息子は「ブレーキが下手くそ」でした(笑)

ブレーキ操作しながら足を出したり
止まる時もスムーズさに欠けます。
私はもっと補助輪で乗らせればよかったなと思いました。

バランスバイクと自転車の併用期間をしっかり設けてもらうといいと思います。


おっと、話がそれてしまった…


こんなのもありますよ!


ブリヂストン ハッチ 16インチ ピンク
IMG_0942.jpg


ブリヂストン × X-girl Stages コラボモデル ホワイト
IMG_0943.jpg


ブリヂストン レベナ
IMG_0944.jpg
18インチです。
※補助輪はオプションとなります。


IMG_0945.jpg


IMG_0946.jpg
そうです。
イケメン男子のBIKEです。
アルミフレームで軽量なんです☆




こんな感じで、キッズバイクにも力を入れています!

不明な点などもご相談ください。








タカサキ
スポンサーサイト



プロフィール

横浜店長

Author:横浜店長
ASSIST YOKOHAMA
港北ニュータウンの電動アシストサイクルとカジュアルサイクルの専門店です。修理もご遠慮なくお申し付け下さい。
ホームページはこちら

最新情報(ツイッター)

Twitter Reload