FC2ブログ

記事一覧

☆2017モデル YAMAHA PAS CITY-C、CITY-X入荷してます☆

YAMAHAさんの人気車種 PAS CITY-C、CITY-Xのバッテリー容量が
8.7Ahから12.3Ahに容量UPし新しいモデルへと切り替わりました。

8.7Ahのサイズで12.3Ahに中だけ容量UPさせてますので
見た目のバッテリーの形は変わっていません。
価格はちょっとUPしました。


YAMAHA PAS CITY-C、CITY-Xどちらも車体重量が軽くて扱いやすい車体です。
ひと漕ぎも26インチの電動アシスト自転車と変わりませんし
アシストの補助もあり、お客様に試乗してもらうと
タイヤの小ささは乗ってて気にならなかったというお声をよくいただきます。


2017モデルに新しくなったCITY-C、CITY-Xはこちらです

CITY-C
クリスタルホワイト
2016モデルからの継続カラー
IMG_20170411_112236.jpg


マットカカオ
パッと見て黒にしか見えませんが、よく見るとツヤ消しのこげ茶色です。
でもこう見るとCITY-Cのマットブラックもカッコイイですね、こげ茶なんですけど。
IMG_20170411_112348.jpg


CITY-X
クリスタルホワイト
2016モデルの継続カラーですが
タイヤ、グリップ、サドルの色がブラウンからブラックに変わって
可愛い感じから、カッコよく引き締まった感じになりました。
IMG_20170411_112850.jpg

2016モデル
i.jpg
全体的な見た目はほぼ変わっていません。

電源スイッチは変わりました。
IMG_20170411_113113.jpg
誤作動による電源オフを防止する、電源ロック機能を搭載しました。
CITY-C、CITY-Xではあんまり使わないですかね。
そして、時計機能が追加され時間が分かるようになりました。
この機能はヤマハさんがあると便利と思って付けただけでなく
お客様のご要望、お声をカタチにして付けてますので
実際あって使うと便利な機能です。


CITY-C、CITY-Xはヤマハさんのカタログ上
アシストレベルが★★★☆☆☆(星三つ)で
ちょっと弱いんじゃないかとい誤解をうけがちですが
20インチで車体全長が短く
あんまりアシストを強くしてしまうと
漕ぎだしや上り坂などでペダルを強く踏み込んだ時に
タイミングによっては前側が上がってしまうかもしれません。
CITY-C、CITY-Xは車体重量が軽く星三つで十分です。
個人的に現在CITY-Cに乗っていて
「~丘」という地名に住み
キツイ上り坂も結構ありますけど、問題なく使えてます。
バッテリーがあるうちは大丈夫です♪
なので、言い方としては
アシストが弱いというよりも
抑え目にしているという言い方になると思います。


お買い物や駅までの通勤など
普段使いに持ってこいの自転車です!



ナガマ


最新の入荷情報はこちら↓

twitter

Instagram

facebook

こちらにアップしていますので、フォローお願いします☆
スポンサーサイト



プロフィール

横浜店長

Author:横浜店長
ASSIST YOKOHAMA
港北ニュータウンの電動アシストサイクルとカジュアルサイクルの専門店です。修理もご遠慮なくお申し付け下さい。
ホームページはこちら

最新情報(ツイッター)

Twitter Reload