FC2ブログ

記事一覧

Panasonic XM1 乗ってきました。


Panasonicさんのスポーツ電動アシスト自転車

XM1 を乗ってきました。


海外仕様ドライブユニット(モーター)を
国内仕様にしてるところなどはヤマハさんのYPJシリーズのようです。


お値段が税抜330,000とお高いんですね。

125ccの原二より高い(笑)

そこは比べるところじゃないですね。


このXM1とYPJシリーズを乗り比べた感想も最後に書いてみようと思います。




まずは画像から



IMG_4382.jpg

YPJシリーズと同じ同軸モーターですが、フロントのギアはシングルです。
変速などの関係でシングルがいいそうです。
海外モデルでは内装2段のユニットもあるそうです。
そんなのが国内仕様に投入されたら面白いですね。

乗った感じ、シングルでもいい感じでしたよ。

あまり広いところで乗ったわけじゃないですが。


コンポーネントは基本がSLXなので十分ですね。
それ以上は自己満足でという感じで。




IMG_4385.jpg

IMG_4395.jpg

バッテリーは、36Vの8Ahなので通常のモデル換算で11Ahちょい位。
しっかりした容量で、グイグイいっても余裕ですね。

まあまあデカいですよ。
ヤマハさんのバッテリーは2.4Ahなので軽くて持ち運びはしやすいです。




IMG_4383.jpg
こんなのがありました。
クランク回転センサーもあるそうなので3センサーですね。




IMG_4397.jpg
4アームは、viviシリーズと同じようにCリングで止まってる。
なので、ちょいガタあり。

チェーンリングは専用のオフセットありなので、汎用品だとダメらしい。
ただ、このユニットに詳しい方からは大丈夫と聞きました。
どっちなんでしょうか。
チェーンライン変わると思いますが。


IMG_4394.jpg
写りこみが。
顔だけは写らないように(笑)
なんかパナソニックさんの家電っぽいでしょ。
バックライト点けないと見づらかったです。
バックライト点けると視認性はすごくイイです。

USBを刺すところは販売店用なので
ユーザーさんには意味がないです。
スマホへ給電などできませんw

じゃあ、マーク付けない方がいいですよね。




そして、今回のイチオシは


IMG_4392.jpg
ココです!

スピードセンサーマグネットがディスクローターに取り付けてある!
なかなかしっかりしてます。


IMG_4393.jpg
マグネットとセンサーはこんな感じ。


センターロック対応のホイールなら交換しやすいですね。
ホイール交換で型式認定が…とかはアレですけど。

そもそも、コレを色々やると金額的にもえらいことになる。
このままでも十分楽しめると思いますが、どうにかしたい方はご相談を。



ということで、ざっとこんな感じ。

スペックなどはパナソニックさんのホームページをご覧ください。
http://cycle.panasonic.jp/special/xm1/




で、乗った感じを。


「スポーツらしく、電動らしく」

こんな感じでしょうか。



[スポーツ] YPJ-R>XM1>YPJ-C>>>ジェッター>ハリヤ [電動アシスト自転車]

こんなイメージです。


YPJ-Rとの比較は、ドライブユニットのアシスト感の差です。
試乗に行く前に、とある情報筋から「アシスト余韻がほぼ無い」と聞いてました。
ですが、実際に乗ったところ、ジェッターよりも踏込み後のアシストの伸びが少ないですが
YPJ系よりも全然伸びます。

YPJ系は1踏みだけでいくと下死点時にはアシスト感がほぼ無くなります。
ただし、連続してペダリングするとしっかりアシストが続くので
非アシスト自転車に近いフィーリングになります。

XM1は、1踏みでまあまあ伸びます。
良く言えばパワフルでしょう。
さらに、軽いギアでクルクル漕いでいると
急にモリっとアシストしたりするので
回転センサーついてないんじゃ?と思いました。
付いてるそうです。

YPJ-Rはバッテリー容量が少ないので、伸びを少な目にしないと?ととらえると
XM1はバッテリー容量もあり、MTBとしてパワフルなフィーリングが合ってるかなと思います。

スポーツ車に近いフィーリングはYPJ-Rの方がというところ。


YPJ-Cとの比較では、目的の差ですね。
YPJ-Cはやはり街乗りの比重が大きいかと。
より扱いやすいとも言えますが
XM1の方がスポーツ車といえるかなと。
メーカーさんのページにもあるように
街乗りはもちろん、野山に持って行っても楽しそうです。
まったり林道走ったりするのもアリかと。


YPJ系とは別ジャンルになるので、ちゃんとは比べられないですが

ドライブユニットのフィーリングとしてはYPJ系よりは電動らしいかなと。

しかし、そのフィーリングがMTBというジャンルにハマってるという感じです。



YPJ系もそうですが、この「XM1」はものすごく楽しめるモデルであることは間違いないですね。



というか、今後スポーツモデルが各社から出てくるかもしれないと想定すると

国内レギュレーションの中で、パワフルなドライブユニットを
押し出していくのはアリだと思いました。

センターモーターの瞬発力の良さは、国内レギュレーションではかなり重要な要素ですし。

インホイールモーターなどは、どうしてもトラクションとパワーの立ち上がりのバランスが難しいですからね。
海外仕様なら伸びの部分も重要となってくるのでインホイール系でも問題ないですが。



とりあえず、感想はこんな感じです。

長い距離を乗ったりしてないので、スピードが出てる時のフィールは不明です。


まあ、しかし、なかなかなお値段ですよね。
というか、そんなこと販売店が言うのもどうかと思いますが(笑)

スポーツ自転車にガッツリ乗られてる方なら
この位の金額は見慣れてるかもしれませんが
大半の方からしたら、ありえない金額ですからね。


パナソニックさんもそんなにいっぱい生産できないみたいですね。
年間の生産台数がすくないので、欲しい方は早めのご予約がいいと思います。



XM1でもアレのに、これ以上高価なモデルとかやめた方がいいと思います。

今はまだスポーツ電動アシスト自体が定着してないですから
入口のハードルが上がっちゃうと思うんです。
ほどほどが今後のスポーツ電動アシスト人口の拡大になると思います。



そういや、流石にそろそろ低価格モデルの時代がやってくるんじゃないですか。
標準モデルの価格が上がりすぎちゃってますから。
ブリヂストンさんはプリマという低価格モデルが追加になってますし。





展示会でのその他の写真です↓

IMG_4390.jpg
日本製のフレームじゃない、Jコンセプト。


IMG_4391.jpg
「e」マークをチャレンジしたスポーツ系電動アシスト自転車。


IMG_4386.jpg
なかなかやんちゃなカラーの「ez」



以上です(笑)



今回は完全「XM1」目当てでいってきました。





やっと、ブログ書けたー。
おととい展示会いって、昨日アップする予定でしたが
バタバタで途中までしか書けなかった…。









タカサキ







最新の入荷情報はこちら↓

twitter

Instagram

facebook

こちらにアップしていますので、フォローお願いします☆
スポンサーサイト



プロフィール

横浜店長

Author:横浜店長
ASSIST YOKOHAMA
港北ニュータウンの電動アシストサイクルとカジュアルサイクルの専門店です。修理もご遠慮なくお申し付け下さい。
ホームページはこちら

最新情報(ツイッター)

Twitter Reload