FC2ブログ

記事一覧

YAMAHA YPJ シリーズ新モデル発表

されましたね。
ついに国内での6~7月に発売となります。

噂されてから、そこそこ時間がかかりましたね。


簡単に分かりやすくザックリと説明していきます。

↓細かな仕様はメーカーさんのページにて↓
プレスリリースのページ






YPJ-XC
YPJXC.jpg
MTB(マウンテンバイク)な電動アシスト自転
お値段が一番高額です。

細かな仕様を見ると、仕方ないかと思いますが
ドライブユニットが最上位モデルなので
そこを考えると、「高いけど、安い?」そんな感じです。
パナさんのXM1と比べるとお買い得?
バッテリー容量とかフロントフォークがROCKSHOXだし。
というか、トラベル120mmがいいね。

バッテリーは、全モデル36Vの13.3Ahなので
普通の電動アシスト自転車換算で19Ah~20Ahくらいでしょうか。
パナソニックさんのXM1は36Vの8Ahなので
普通の電動アシスト自転車換算で12Ahだったような。

パナさん、大容量バッテリー出してくるとかするんですか?







YPJ-ER
YPJER.jpg
位置的にYPJ-Rの上位モデルになるのかな?
コンポーネントはティアグラなのでグレードダウン的になりますが十分でしょ。
105で微妙に高くなるなら無駄だし。

電動アシストである場合あまりコンポーネントのグレードは気にしないかな。
チェーンなんて伸び放題になるし。
YPJ-XCならブレーキだけ上位モデルに交換なんていい感じですけど。

まあ、ブレーキのタッチとか良くなったりしますが
そもそも車重があるし、通常のスポーツ車両ほど
高い巡航スピードを維持するのは難しいですしね。

ストッピングパワーを求めるならいいですが
高速域のフィーリングはそこまで必要ないと思います。

ギアにまわりに関しても、しっかり変わればいいですから
それよりも、しっかり乗れば乗るだけ消耗しますからね。

7~8sのハリヤやジェッターとかスプロケもチェーンリングも
結構減るしチェーンも伸びるし。

10sとか11sとかだともっと薄刃になるので消耗も早くなるでしょうね。

まあ、しっかり乗った場合ですけど。

ただ、この値段のものはしっかり乗って使わないともったいないですからね。

しっかり乗って、しっかりメンテナンスしてあげましょう。






YPJ-EC
YPJEC.jpg
YPJ-Cの上位モデルになりますか。
このモデルも前のモデルよりもホイール交換に自由度が上がるかなと。

後輪のディスクにスピードセンサーマグネットがあるんじゃなかったでしたっけ?
パナさんみたいに。






YPJ-TC
YPJTC.jpg
ツーリングモデルですね。
海外の電動アシスト自転車として、このようなモデルをよく見かけます。
なんか、昔販売してた「GI〇NT」さんのモデルに見える(笑)
35C相当のタイヤとは何なんでしょうか?
35Cではない?
35Cだけど、ちょっと太いとか?




分からないところは、後日見てきます。



モデルはこんな感じです。


で、モーター(ドライブユニット)が二種類あるのでまとめてみます。

「 PW-X 」
PW系ユニットの最上位モデル。
小さくて軽い?だったはず(笑)
YPJ-XCのみに搭載。

「 PWseries SE 」
これまでのPWユニットのアップグレード版。
どうアップグレードなのかは不明。
・YPJ-ER
・YPJ-EC
・YPJ-TC


このようになってます。



いよいよ、スポーツ電動アシスト自転車が出そろってきました。

私の脳内の勢力図

国内メーカー勢
・YAMAHA
・パナソニック

海外勢
・シマノ(ミヤタ、ミズタニなど)
・ボッシュ(トレック、コラテック、ターンなど)

こんな感じだと思ってます。

シマノさんのユニットは海外モデルベースですので。
YAMAHAさんもパナソニックさんもドライブユニットは海外モデルをベースにしてます。
でも、なぜ国内勢にしたかというと

国内でのアフターやこれまでの国内レギュでの経験かなと。


販売店目線のアフターがかなり大きいと思います。
この部分はそのままお客様への負担につながりますので。
トラブルがあった場合の報告経路、対応の速さなど
海外勢がどのように「フレキシブル」に対応してもらえるかが重要なんだと思います。

とか、偉そうに言ってますが(笑)

国内勢へのプレッシャーということで(笑)


って、わりとマジですけどね。
バッテリーとかバッテリーとかバッテリーがね。





そんなこんなを書いてると

こんなのが入荷してきました。





2018モデル YPJ-R
IMG_5230.jpg

YPJ-RやYPJ-Cが無くなるわけではないですので。

YPJ-RやYPJ-Cは価格を考えるとものすごくいい車両です。


いや、ホントに、このラインをパナさんにもマネしてほしいです。
YAMAHAとパナソニックで20万~25万円(税込)の層を厚くすると
その他のメーカーさんが太刀打ちできなくなると思いますよ。
他のドライブユニットでは、25以下は厳しいでしょうからね。

でも、そんなこと言ったら…
ジェッターの上位バージョンみたいなのはやめてくださいね(笑)


いやー、ほんといつも勝手に言いたい放題ですよね。






タカサキ




最新の入荷情報はこちら↓

twitter

Instagram

facebook

こちらにアップしていますので、フォローお願いします☆
スポンサーサイト



プロフィール

横浜店長

Author:横浜店長
ASSIST YOKOHAMA
港北ニュータウンの電動アシストサイクルとカジュアルサイクルの専門店です。修理もご遠慮なくお申し付け下さい。
ホームページはこちら

最新情報(ツイッター)

Twitter Reload