FC2ブログ

記事一覧

ギュットクルーム VS ビッケ ポーラー パートⅡ

去年、年末に「ギュットクルーム VS ビッケ ポーラー」というブログを書きました。
↓↓↓↓↓↓
こちらの記事
↑↑↑↑↑↑


ついに2019年度、通園準備シーズン到来!!


なので今回は、パートⅡです!!


色んなサイズを測ってみました。

※公式のサイズではなく、店頭でメジャーを使い計測しているので誤差があります。




フロントチャイルドシートからいきましょう。



ギュットクルームDX
IMG_6611.jpg
シートの内寸 26cm~33cm
サイドクッションの厚みがあるので1歳のお子様にはフィットしやすいですね。
逆にお子様がお二人いて、1~3歳差までの方だと
お子様が成長されアウターを着た場合は窮屈になるでしょう。

肩ベルト間の幅 11cm
こちらも上記と同じことが言えますね。




IMG_6612.jpg
ヘッドレストの高さ 46cm
チャイルドシート中側で測定しています。






bikke POLAR e
IMG_6620.jpg
シートの内寸 36cm
こちらは横幅に余裕がある感じです。
1歳のお子様の場合、フィット感がイマイチ。
しかし、画像にはありませんが小さいお子様用のお尻のクッションが付属しますので
そこまで心配する必要はないですね。

肩ベルト間の幅 17.5cm
こちらは間隔がありすぎるので、小さいお子様には何かしらの紐で
調整してあげるほうがいいですね。




IMG_6621.jpg
ヘッドレストの高さ 47cm
チャイルドシート中側で測定しています。
クルームより、かなり高いんじゃないかと思いましたが、1cmしか変わりませんでした。






ギュットクルームDX
IMG_6614.jpg
チャイルドシート~サドル間の距離 33cm (サドル低)


IMG_6613.jpg
チャイルドシート~サドル間の距離 32cm (サドル高)

ハンドル(グリップ位置)が低めですね。




IMG_6615.jpg
地上~サドル上面 73.5~74cm (サドル低)

※画像はスタンドが立ってますが、計測時はスタンドを外した状態で測りました。


IMG_6616.jpg
地上~サドル上面 85~85.5cm (サドル高)

ハンドルは低めだけど、サドルはそこまで低めではないですね。


IMG_6617.jpg
地上~フレーム 33.4cm

こちらは低くて跨ぎやすいです。






bikke POLAR e
IMG_6623.jpg
チャイルドシート~サドル間の距離 35cm (サドル低)


IMG_6622.jpg
チャイルドシート~サドル間の距離 35cm (サドル低)

どちらも同じでした。
クルームより広いので、乗り降りがしやすいですね。




IMG_6625.jpg
地上~サドル上面 71~71.5cm (サドル低)

※画像はスタンドが立ってますが、計測時はスタンドを外した状態で測りました。


IMG_6626.jpg
地上~サドル上面 86~86.5cm (サドル高)

クルームよりサドルを低くでき、クルームより高くできる。

ハンドルの高さも低過ぎず高すぎず。
なので、休日にお父さんも使いやすいですね。




IMG_6624.jpg
地上~フレーム 36.2cm

こちらは、クルームより約3cm高いですね。

乗降時は空間は広いですが、足を上げる高さはちょっと高い。

微妙なところですね(笑)





こんな感じで計測してみましたが、どうだったでしょうか。



微々たる差なので、どちらが優れてるっていうことは無いと思います。

その微々たる差で言うなら

お子様がお二人で、1~3歳差のお客様やご主人様が高身長の方は
bikke POLAR eですかね。


だからと言って、ギュットクルームでも問題なく使えるんですけどね。


これは、実際に店頭で実物にお子様を乗せてもらったり
お父さんお母さんが跨ってみたりして
ご判断いただいたほうがいいと思います。

お子様乗せ自転車は特にその方がいいです。
しかも、お値段も高いですからね



私は、ネットの情報は4~8割は誤った情報だと思うようにしています(笑)
なので、なるべく詳しくブログに書くようにしてますが
もちろん書いてる内容が全てではないです。
書けない、書かない内容もいっぱいあります(笑)


なので予備知識としてネットで調べてもらって
お客様の状況をもとにご相談いただき
実物に触れて、ご検討やご購入をおススメいたします。



早い方は、もうご検討されています。


というか、自転車の通園準備シーズンは

11月から始まってるんですよ!

11月~12月は旧モデルがお買い得なので早めにご購入される方が多いですね。

1月~2月は新モデルや必要なオプション品も在庫が潤沢だったり
ちょっぴりお買い得だったりでおススメの期間。

3月~4月はピーク時で人気モデルや人気のカラーがメーカーさんで欠品が出る大混乱時期。


最近はメーカーさんも生産を増やしたりしてるので、昔ほどではないですけどね。
マットカラーとかカーキ系やベージュ系のカラーは欠品しやすいです。




と、毎年この時期にブログで書いてるような気がする。











タカサキ







↓最新の入荷情報はこちら↓


港北TOKYU S.C. ショップブログ

Instagram

twitter

facebook

こちらにアップしていますので、フォローお願いします☆
スポンサーサイト



プロフィール

横浜店長

Author:横浜店長
ASSIST YOKOHAMA
港北ニュータウンの電動アシストサイクルとカジュアルサイクルの専門店です。修理もご遠慮なくお申し付け下さい。
ホームページはこちら

最新情報(ツイッター)

Twitter Reload