FC2ブログ

記事一覧

自転車って、どこで買っても同じじゃないですか?パート①

お客様から、よくこんな質問をいただきます。

そうなんですよね。
普通に自転車を見て違いなんて分からないです(笑)

ちなみに皆さんは、自転車をどういうものとして見てらっしゃいますか?


家電や一般的な家具、洋服や靴と同じだと思いますか?

それとも、車やバイクと同じものだと思いますか?


使い勝手でいうと前者のように思いますが、カテゴリーとしては後者ですね。


私個人の考えですが

一般的な自転車(スポーツ車を除く)を販売するお店で、車のようなディーラーは無いです。


なので、自転車販売店は車の中古車販売店のようなイメージでいいかと思います。

お店よって善し悪しが違います。


自転車業界とバイク業界は結構近いイメージです。
バイクを買う時と同じですね。



ということで、タイトルの答えは


「同じではない」です。


お店によってこだわりが違いますから。



自転車って、新車でも個体差が大きいんです。

怪しいのも紛れ込んできます。
工業製品なので仕方ないですけどね。

そして、納車整備の時
手を加えるところがかなりあります。




入荷した時はこんな感じ
IMG_6847.jpg
ほぼ出来上がってる感じでしょう?

9部組といわれる状態です。




次は



これはいかがでしょうか?
IMG_6718.jpg

完成!!
と言いたいところですが…。


一切、整備していません。

なんにも。
ハンドルを適当の戻しただけです。



まあ、実際この状態で走ってる車両は多いかもしれませんね…。

ブレーキが利いて、ハンドルも固定してあって
タイヤの空気も入ってたら乗れますからね。



でも、それだと長く乗っていただくには不十分なんです。


というか、個人的に誰が締めたか分からないとかちょっと…。
お店で締めないと安心できないんですよね。

自分で整備して、数日後の納車時に
締めた記憶があるのに不安になって
もう一度チェックしたりしますからね(笑)

心配性すぎる!?(笑)


気になったら確認というのは何回やっても損はないですからね。




では

全部は書ききれないですが、何をするか書いてみます。



前後タイヤ車輪のチェック
前後車輪をセンターに調整
チェーン引き調整チェック
スタンド取付調整
前後軸の締付
ギア調整
タイヤの空気
キャリア増し締め
サドル締付
シートピン注油
クランク締付
ペダル締付
ハンドルステム調整
ヘッド調整
ブレーキレバー角度調整
シフター位置調整
ベル位置調整
スイッチ調整
ブレーキキャリパー締付
ブレーキシュー調整
前後ブレーキワイヤー調整
ドロヨケチェック
カゴ位置調整
ライト角度調整
カバー類チェック
配線類チェック
各部注油
など


ざっとこんな感じでしょうか。

書き漏れやまとめて書いた箇所などあるのでもっと多いんです。



でも、これをやっても上の画像とパッと見た感じ変わりませんwww


悲しいところですねー。


長く安心して乗ってもらいたいと思って整備してるお店さんは
こだわりが結構あるんですよ。


こうやった方がいいかなーとか、お客様によって調整を変えたり
この車両はこうで、こっちの車両はこんな感じの方がいいんだなーとか
このパーツはこうだからこうやっておこうとか。


自転車ってそういうこだわりが詰まってたりするんです。

毎日、整備する時に考えながら
よりよくしたいと思って試行錯誤したり。
日々、どんどんこだわりが増えていくわけです。


そして、手間ばかり増えて自分の首を絞めまくるのです(笑)


カンタンにいうと、ただの自己満足です。

でも、その自己満足が自転車にとって一番の思いやりなのかもしれませんね。




なにを言ってるのかわかりませんwww









では、次回はしっかり整備してあるかどうか
カンタンチェック方法を書いていこうと思います!










タカサキ







↓その他の情報はこちら↓

港北TOKYU S.C. ショップブログ

Instagram

twitter

facebook

こちらにアップしていますので、フォローお願いします☆


スポンサーサイト



プロフィール

横浜店長

Author:横浜店長
ASSIST YOKOHAMA
港北ニュータウンの電動アシストサイクルとカジュアルサイクルの専門店です。修理もご遠慮なくお申し付け下さい。
ホームページはこちら

最新情報(ツイッター)

Twitter Reload