FC2ブログ

記事一覧

自転車って、どこで買っても同じじゃないですか?パート②



前回、「自転車って、どこで買っても同じじゃないですか?パート①」の続きを書きます。



しっかり整備してあるかのチェック方法を書いていこうと思います。


ただし、このチェックだけで完璧ということではないですよ。

そして、これは納車後でしか通用しないんです。


店頭に並んでいるものは整備前ということが普通にあります。
ご購入いただいてから納車整備をするお店も多いと思います。
当店もそのパターンですwww



じゃー、意味ないじゃん的な(笑)

しかも納車時にチェックして、その場で指摘すると確実に嫌な顔されると思います…。



知らない方が幸せなんてこともあるかもしれませ~ん!

なので、知りたくない方は読むのをやめてください!!


いや、安心のためには知っててもらった方がいいですね。








こんな事、ブログに書いて良いかわかりませんが…
では、いってみましょう!!






この画像で
IMG_7205.jpg
ダメな部分はどこでしょう?




ここです。
IMG_7206.jpg
スタンドのツメがフレームにピッタリ付いてないです。




正解は
IMG_7207.jpg
これです。


ハブナット(軸のナット)が緩んでなくてこうなってたら
車輪もセンター出てないでしょうねー。

上のダメな状態で乗ってると、ハブナットが緩み
さらにブレーキ固定ナットが緩み
最終的に内装3段ギアを壊してしまう。




次は正解から。


前のブレーキシューです
IMG_7209.jpg
こうなってますか?





こんな感じで
IMG_7210.jpg
斜めになってませんか?



上過ぎではありませんか?
IMG_7211.jpg
このままだと、ブレーキシューがタイヤを削っていきます。



下過ぎ
IMG_7212.jpg
減っていくとリムに引っ掛かったり。




この3パターンは王道ですね。
ブレーキはちゃんと効いてたりするんですけどね。

調整する人が、どこで良しとするかなんですよね。




そして、次は



これ
IMG_7213.jpg
普通に見えますよね。

何がダメなんでしょうか。





正解はこれ
IMG_7214.jpg
車体に対して車輪が真ん中にあるかどうか。

整備時に一度緩めて、なるべくセンターになるように固定する。

画像はフロント車輪ですが、リア車輪もチェック。






イレギュラーもありますが、この3点がちゃんとしていれば安心感が増します。





自転車は命を預けるものですし、凶器にもなるものです。

自転車がより安心になるかどうかは、安全整備士や自転車技士の自己満足にかかってるということです。












タカサキ






↓その他の情報はこちら↓

港北TOKYU S.C. ショップブログ

Instagram

twitter

facebook

こちらにアップしていますので、フォローお願いします☆
スポンサーサイト



プロフィール

横浜店長

Author:横浜店長
ASSIST YOKOHAMA
港北ニュータウンの電動アシストサイクルとカジュアルサイクルの専門店です。修理もご遠慮なくお申し付け下さい。
ホームページはこちら

最新情報(ツイッター)

Twitter Reload