FC2ブログ

記事一覧

BOSCHさんの講習会に行ってきました。


先日、BOSCHさんの講習会に行ってきました。


IMG_7241.jpg


10時~17時までという、かなりヘビーな講習会でした。

実際は1時間くらい早く終わりましたけどね。


内容としては、国内のレギュレーションなど
ボッシュのシステム以外の電動アシスト自転車自体の基本からでした。

眠かったー。

前日、あまり寝れなかったんですよ。
子どもと一緒に寝てるんですけど、最近寒いでしょ。
布団かけるでしょ(笑)
ちょっと、寝相悪すぎじゃない!?的な感じで寝不足。


そんなことは、どうでもいいんですけど。



あとは、ボッシュ製品の特性や物理的な部分の講習。


電源のカプラーが国内メーカーより抜けにくとのことで
工具を使った抜き方をご説明されてましたけど

私、指だけで余裕で抜けましたけどwww

こういうのは個体差もあるけど、コツを思いつくかなので
子どものころからそういうの得意なんです。



IMG_7247.jpg
ユニット上部のカバー内にコネクターがあり、そこにカプラーを差し込む仕様。


ドライブユニットの降ろし方もそんなに難しくないですね。
国内メーカーと変わらない作業。

配線類を加味すると、国内ものよりめんどくさくないかも。



同軸ドライブユニット
IMG_7246.jpg
磁歪式トルクセンサーにスピードセンサー
そして、ケイデンスセンサー。

国内ものと違うのは、チェーンリング部にラチェット機構が無い。
なので、アシストの伸びが出せない。

講師の方にも言ったのですが、国内にフィットするには
アシストの伸びが重要なんじゃないかと。

このあたりの購買層を考えると、自転車ガチ勢はまだあまり多くないと思うので。

一般ユーザーへは、アシストの伸びがないと
国内レギュレーションの中で恩恵を受けづらいんじゃないかと。

操って楽しいではなく、ラクで楽しい側がまだ多いですからね。



IMG_7245.jpg
スピードセンサー
サイコンみたいですね。

再婚じゃないっですよ。
サイクルコンピューターの略。

サイコンみたいなマグネットなんです。
もうちょっとスマートにならないかな。

悪路でマグネットずれたりとかねー。


ちなみに、スピードセンサーがしっかり読み取れなくてもアシストします。
もちろん、弱くなるけどね。




IMG_7242.jpg
業界最大サイズの液晶とのこと。


操作性は、正直あまり変わらない。
その場ではディスらなかったけど、心の中では
ボタンのクリック感がイマイチ。
もうちょっとクリック感があってほしい。

細かいでしょ。
そういう、部分が最終的に「日本的な安心感」につながるんです。

あと、USB刺すときは純正ケーブルを使ってください。
そのほかを使うと、壊れる確率大だそうです。

microA USBなんですって。
microBも刺さるけど、向きを間違えたら即死亡。

microAなんて、国内でほぼ出回ってないんじゃない??




IMG_7243.jpg
コチラのスイッチは、見たとおりシンプル。




IMG_7244.jpg
36V仕様。
25.2V換算だと、11~12Ah位ですね。






というわけで、最後に

IMG_7262.png
認定書をいただきました。





2010年か2011年頃に超初期のドライブユニットはモッサリ感がすごかったけど
現行モデルは良くなってました。



長距離じゃない環境だと、国内のパンチ力がデカすぎるよね。

立ち上がりベースで成長してきた国内メーカーは
国内らしい使い方だと威力を発揮しますからね。


電動アシストをスポーツ車的な使い方ができれば
ボッシュユニットのポテンシャルを出し切れるんじゃないかなと思いました。


今後、パワフルなユニットも出てくるみたいなので
そっちはフィーリングも国内にフィットしそうですけど
金額はフィットしづらそー!!!



長時間の講習でしたが、あらためて勉強になった。





来週はパナさんの展示会だよ。
雨降んないでね。







タカサキ





↓その他の情報はこちら↓

港北TOKYU S.C. ショップブログ

Instagram

twitter

facebook

こちらにアップしていますので、フォローお願いします☆
スポンサーサイト



プロフィール

横浜店長

Author:横浜店長
ASSIST YOKOHAMA
港北ニュータウンの電動アシストサイクルとカジュアルサイクルの専門店です。修理もご遠慮なくお申し付け下さい。
ホームページはこちら

最新情報(ツイッター)

Twitter Reload