FC2ブログ

記事一覧

ヤマハの展示会に行ってきました。

最近ブログのネタがあまりなくてね。


ということで、ヤマハさんの展示会に行ってきました。

インスタをフォローしてくださってる方はご存じですかね。



2020年モデルの特徴は

・スマートパワーアシスト搭載モデル。
・PAS Babby unの変更点

こんな感じです。




まずは、スマートパワーアシストをご説明します。



スマートパワーアシスト搭載モデル
・PAS With シリーズ
・PAS Babby un シリーズ
・PAS Kissmini un シリーズ
・PAS Crew シリーズ

現状、上記のみのモデルとなっています。


スマートパワーアシスト搭載モデルにスマートパワーモードがあります。

ややこしいでしょ?
結局、スマートパワーモード仕様かどうかということ。


IMG_7622.jpg




で、どう違うのか。


簡単にいうと

「今より少し早く坂を登れる」

これです。


もうご存じの方が多いと思いますが、単純にパワーが強くなったとかは無いです。
日本国内のレギュレーションを違反することはできませんから。

そのレギュレーションの中で、各社がドライブユニット(モーター)の制御を
「あーでもない、こーでもない」というわけです。

で、今回ヤマハさんのドライブユニットのセンサーが増えたとか
新型になったという感じではないです。


どう変わったか。

強弱の可変領域が広がったようです。

今までは標準モードだったところが、スマートパワーモードになっていて
そのモードにしておけば、強モードにする必要がなくなるわけです。

電源入れてそのまま乗ってラクができる。
操作が簡単になったのはいいですね。

ずっと強モードで乗られてる方も多いと思いますが
スマートパワーモードだと、自然に強モードになるし
バッテリーの節約になります。

で、何よりも、内装3段ギアの負担が減る。

ずっとギア「3」で、しかも「強」モードで乗ってらっしゃる方多いですよね?

自然にパワーを調整してくれるのでギアの負担が減ります。


そして、さらに

スマートパワーアシストには、「高ケイデンス時のアシスト性能向上」というのがあります。

ペダルをクルクル多めに回せばアシストパワーが強くなるよ!っていう感じです。
ということは、ギア「1」「2」でクルクル回して漕いでるとラクになるということ。

ギア「3」にすると損をするようなもんです(笑)
これで、さらに内装ギアへの負担が減りますからね。


あとは、走行モードメモリー機能ですか。

これは前回乗ったモードを記憶しておくものです。
でも、まぁパナソニックさんは前からそうだったので。


じゃあ、試乗してどうだったかですね。

今回のスマートパワーモードは坂道がメインでしょうかね。

アシストしている時間が長めなので、登板中のアシストのつながりがいい。
スムーズなアシスト感でラクに登れる感じ。

以前のヤマハさんの車両や、パナソニックさんの車両だと
ギア「1」で強モードでゆっくりじっくり上るのがベストでした。

パナソニックさんのはアシストしてる時のつながりが悪いので
キツイ坂は途切れ途切れなアシスト。
なので、ゆっくりじっくり上っていくと切れ間が少なく上りやすくなる。

旧ヤマハさんのものは、クランク回転センサーを意識する感じ?に
ギリギリ回してますよー感でゆっくり登っていくのが楽でした(笑)


今回、長めのアシストをしてくれてスムーズに登れるので
結果として今までよりも少しスピードに乗れる。


で、最初に書いたことになる。


今回のスマートパワーモードでも、出だしがドンっ!と出るわけではないので
危険になったということはないです。

もし、前より強いと思った方は、それ、プラシーボですよ。



今回、試乗会で乗ってる方が「強くなってる」とか「他が弱い」と言ってる人いましたが
他のメーカーや旧ヤマハのものと比べて、おいしい領域が増えただけなんです。

でも実際、快適に上り坂を登れるのは確かですし
あーだこーだ考えずに快適に使えるようになったのは確実に進化ですから
「ラクになった」のは本当です。




さて、お次は


PAS Babby un です。

IMG_7628.jpg

メインは15.4Ahのモデル。


っていうか!!

大正解じゃないですか!!


↓こちらに書いた予想
「展示会に行ってきました!パート2」



はい。
誰か座布団2枚ください!




ということで、こちら
IMG_7629.jpg
OGK製のパイプ風樹脂製カゴ。

これ、グイグイ手で押しても剛性ありましたので
荷物を載せてもハンドリングへの変なブレが少なそう。




そして、リアチャイルドシートのグランディア

IMG_7615.jpg


最近話題のトヨタの高級ミニバンじゃないですよ。



コチラもOGK製のグランディア。


折りたためます。
IMG_7616.jpg
二段式駐輪場で邪魔になりにくい。




ちなみにコレ
IMG_7618.jpg
OGKモデルのグランディアのグリップバー



IMG_7619.jpg
ヤマハモデルは少し握りやすくなっていたり、足の空間も少し広い。



IMG_7621.jpg
内側のパット?が折りたたんだ状態から戻すときに引っ掛かりやすいのですが
ヤマハモデルはスムーズに戻せます。



IMG_7620.jpg
OGKモデルは、この辺が引っ掛かる。




IMG_7617.jpg
腰回りの部分とグリップバーとの隙間がちょっと狭いなー。
色んなお子さんが乗るので、もうちょっと幅広く想定してほしいですね。

実際に使う人はメーカーじゃないですからね。
色んな使用状況を考慮した上で、リスクを含めプロダクトをデザインしてほしいですね。
意図的な抑制をデザインに落とし込むようなことはしてほしくないですよねー。

とはいっても、逆に色んな使用下で想定外が多すぎて大変なんでしょうね。






IMG_7633.jpg
バックルのベルト部分もヤマハモデルは違うらしい。
何が違うんでしたっけ?




アレ、なんか、外れた。
IMG_7631.jpg
こっそり、押し込んでおきました(笑)


レインカバーの取付穴?




IMG_7630.jpg
足乗せもヤマハモデルは広め。




ということで、 後半はザックリ目になりましたが(笑)




アシスト感も良く、babbyのフロントカゴなかなか良くて
グランディアは、まぁ、として。

この感じだと、パナソニックさん2020年はViVi DXとかは苦戦しそうですね。

こっそり、パワー上げちゃうしかないでしょうね(笑)
いや、本気で。




ちなみに
試乗会場には



ハ○ナソニックさんの子乗せモデルや
IMG_7625.jpg



軽快車モデルや
IMG_7626.jpg



ブリ○ストンさんのビ○ケなど
IMG_7627.jpg
他社Bはそのまま過ぎません!?(笑)



があり、乗り比べ出来ました。

試乗された方は皆さん好印象でしたよ。




これが何を意味してるか…。






あ、あと
この記事にブリジストンのことが出てこないのは
フロントモーターモデルは坂道での使い勝手が悪いから。

横浜市の坂が多い地域ではセンターモーター(ヤマハ・パナ)の方が使いやすいんですよね。
これは、強い弱いということじゃなく、使い勝手が良いか悪いか。








いやー、今日は色々と楽しめました。







タカサキ








↓その他の情報はこちら↓

港北TOKYU S.C. ショップブログ

Instagram

twitter

facebook

こちらにアップしていますので、フォローお願いします☆
スポンサーサイト



プロフィール

横浜店長

Author:横浜店長
ASSIST YOKOHAMA
港北ニュータウンの電動アシストサイクルとカジュアルサイクルの専門店です。修理もご遠慮なくお申し付け下さい。
ホームページはこちら

最新情報(ツイッター)

Twitter Reload