FC2ブログ

記事一覧

パナソニック ギュットアニーズDX 2020年モデル

パナソニック ギュットアニーズDXの2020年モデルが入荷しました



お客様のご注文分なんです(笑)


IMG_7831.jpg
2019年モデルと大きな変更は無いですね。

カギが変わったりはあります。


安定のギュットアニーズです。
カゴも大きくて、見た目もいいですね。

チャイルドシートのベルトが巻取り式というのも人気の理由です。






ちょっと話は変わりますが…。

個人的には、このモデルはアニーズSXで12Ahバッテリーで出してほしかったなー。


クルームRが16Ahで、アニーズDXも16Ahとかって
お客様が選びにくいし、分かりづらいですよね。



というか、2020年のモデルで16Ahバッテリーばっかり。


なぜそうなってきたか知ってますか?


16Ahバッテリーモデルを増やして生産個数を増やせばメーカー側のコストが下がるからです。

表向きは16Ahが人気だからです。
実際、16Ahバッテリーのモデルが台数的には売れてます。

それは、販売してるお店もすすめるからです。
16Ahバッテリーの方が車体価格が高いのでそっちを売りたい。
バッテリー切れの不安を煽れば、お客様は12Ahより16Ahの方が安心感がある。

こういう連鎖が今の状態になった原因ですね。

2015年モデルのギュットアニーズは\129,000-でした。
バッテリーは8.9Ahです。

2020年モデルのギュットアニーズDXは\139,800-です。
バッテリーは16Ahです。

倍の容量のバッテリーで10000円アップ。

もちろんチャイルドシートが変わってたりしますけど
お客様の出費として考えると結構大きいですね。

もちろん、16Ahのバッテリーをしっかり使いきれる環境や条件なら安いと思います。
でも、ほとんどの方にはオーバースペックですよね。

今、街には8Ahのバッテリーでお子様乗せて5~6年使ってらっしゃる方が多いです。

8Ahバッテリーの倍の容量の16Ahバッテリーの寿命が倍になることはありません。

8Ahだろうが12Ahだろうが16Ahだろうが

寿命はほぼ変わらないといえます。
可能な充電回数700回が来る前に経年劣化が先に来ます。
8Ahのお客様の充電回数を確認すると460回位で経年劣化が来て交換になりました。

もっと小さなバッテリー容量だと充電回数でも寿命に影響することが多かったです。
回数が増えますからね。

今は、充電の頻度が減り、寿命に関してはそもそもバッテリー自体に比重が大きくなってきてると思います。

バッテリーで当たりハズレっていうのもあるんです。

新品状態では、当たりハズレはないです。
大手メーカーさんなので生産管理されたものを使用されてますからね。

でも、劣化していくにつれ当たりハズレが出てきます。
とはいっても、バッテリーの宿命なので「個体差」ですね。
仕方がないことですから。

そんなことも含めて、バッテリーが大きければいいということではないのです。

12Ahより寿命の短い16Ahなんて普通にありますから。
なので、当店ではどの容量であっても寿命は3~4年とお伝えしています。
それ以上はラッキーな部分ですね。

16Ahモデルが増えて、メーカーコストが減り、車体価格も下がれば文句はないです(笑)

そんなことはないので、全てお客様負担なんですよね。

個人的には、12~13Ah位のモデルが一番バランスが取れていたと思います。
ヤマハさんもね。
12Ahでも十分すぎるので安心して使えますからね。




というわけで、今言っても一切意味がないことを書いてみました。



パナソニックさんがなぜギュットクルームRという新モデルを出したにもかかわらず
旧モデルの継続モデルのアニーズDXを残したか知ってますか?

ここに書けませんので、知りたい方は
ご来店いただいた時に聞いてください。

まー、その理由があったからラインナップがどっちつかずになったんじゃないですかね。

2019年は電動アシスト自転車の新たな傾向がガッツリ出た年でした。
それもパナソニックさんが一番顕著に出てましたよね。
そこをちゃっかりカバーしたヤマハさんのとある車種が今グイグイいってますからね。


今はネットに色んな情報が出てます。
メーカーさん、さすがにお客様が気付き始めてますよ。
乗り換えの方は完璧にバレてますよ。
メーカーさんも気付いてるのに、気付いてないフリしてるのもバレてますよ(笑)


とか書いても誰も見てませんからね。
問題ないでしょう(笑)



最後の方はお客様向けじゃない内容だな。




今回は久々に攻めた?内容だったかな。
こういう方が人気なのか?












タカサキ





↓最新の入荷情報はこちら↓


港北TOKYU S.C. ショップブログ

Instagram

twitter

facebook

こちらにアップしていますので、フォローお願いします☆
スポンサーサイト



プロフィール

横浜店長

Author:横浜店長
ASSIST YOKOHAMA
港北ニュータウンの電動アシストサイクルとカジュアルサイクルの専門店です。修理もご遠慮なくお申し付け下さい。
ホームページはこちら

最新情報(ツイッター)

Twitter Reload