FC2ブログ

記事一覧

入荷してきました!

ちょろっと入荷してきました!



ブリジストン フロンティア リラクシー
IMG_7987.jpg
ダークアッシュ

このカラー、めちゃめちゃいいです!
マットカラーのアッシュでアイボリータイヤ。
メーカー自らのカスタム車両みたい!

このままでもいいですし、カゴを変えちゃうのもいいですね!

後ろチャイルドシートも取り付け可能ですので
あと少しお子様を乗せないといけない方などはオススメなモデルになりますね。


メーカー希望小売価格
税込 \146,080-

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

アシストヨコハマ価格
税込 \129,800-





もう一つ

コスパ最高のお子様乗せモデル
今年の当店イチオシのモデルです。

っていうか、2019年からイチオシにしてた…。


ブリジストン アシスタC STD
IMG_7986.jpg
マットカーキ

コチラはホントに人気になってきています。
とにかく、素性がよく価格もいい。

他メーカーも含め、現在販売されている電動アシストお子様乗せモデルの中で
リアシートが一番ゆったりしています。

小さなお子様から乗せるのはオススメしませんが
2歳~乗せるのであれば一番おススメですね。

そもそも2歳未満から乗せるのはフロントシートでないとダメだと思ってます。

しかし、お店でそういう説明なく1歳のお子様を乗せるのでも
後ろ乗せをご購入される方が多いのが現状です。

その結果、メーカー側がより安心なリアチャイルドシートにしたんです。
そうすると、リアシートが狭くなったりベルトが短かったり重量が増えたりするわけです。←今ココ

1歳~6歳未満の枠でシートを作るのは正直無理がある。

車でもベビーシートとジュニアシートがありますよね。

ましてや、ダメですけど実際は小学1年生くらいまで乗せてる方が多い。
そのくらいで乗せる場合、ベルトが届かなくなります。
でも乗せなきゃいけない。

どうしますか?

街で走ってる子乗せで対象年齢過ぎてるお子さん、殆んどベルトしてません。

年齢オーバーもダメですけど、ベルトしないのはもっとダメでしょ。
ダメなものに優先順位なんてありませんが。

年齢オーバーしてないのにアウター着たら短くてベルト出来ないとか良くある話。


こういった事だったりもあるので、お子様乗せモデルをご購入の際は

お客様の条件をしっかり把握したう上で、お選びいただけると良いかと思います。



コチラのアシスタC STDは

メーカー希望小売価格
税込 \148,280-

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

アシストヨコハマ価格
税込 \129,800-


アーバンブラックも在庫であります!







ちなみに、在庫と言えば




ブリジストン ステップクルーズ e
IMG_7981.jpg
マットカーキもあります!



メーカー希望小売価格
税込 \142,780-

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

アシストヨコハマ価格
税込 \117,800-


人気のカラーなので、お早めに!!







タカサキ





↓最新の入荷情報はこちら↓


港北TOKYU S.C. ショップブログ

Instagram

twitter

facebook

こちらにアップしていますので、フォローお願いします☆
スポンサーサイト



プロフィール

横浜店長

Author:横浜店長
ASSIST YOKOHAMA
港北ニュータウンの電動アシストサイクルとカジュアルサイクルの専門店です。修理もご遠慮なくお申し付け下さい。
ホームページはこちら

最新情報(ツイッター)

Twitter Reload